FC2ブログ

ティーセラピスト ペルーの リラックスティータイム

お茶やハーブティーのレシピやお話を色々紹介してます!幸せなお茶の時間を送る役に立てていただけたらうれしいです。

9月 ルイボスティー

皆さん、こんにちは!
季節の変わり目、どんな飲み物を飲んで過ごしていますか?



最近、私の周りでは結婚や妊娠、出産とめでたいことが続きます。
お祝いのためのお茶をブレンドしてプレゼントするのですが、
気が付くと、“ルイボスティー”をベースにブレンドしています。
特に、妊婦さんの友人や、赤ちゃんのいる友人に作ることが多いですね。
ルイボスティーって、みなさんご存知ですか?
ルイボスティーのいいところ、それはカフェインがないのに、
お茶好きにはお茶らしい満足感を味わえて楽しめるハーブなのです!
おめでたの時には、このルイボスティーをぜひ勧めたいですね☆


IMG_0959.jpg


■ママの味方、ルイボスティー■



人は生きている間でどうしても“カフェイン”を摂れない場合があります。
お薬を飲んでいる場合だったり、病気をしてしまっている場合は
カフェインを避けなければいけないときがあります。
特に女性ですと、多くの方が“妊娠”や“出産”を経験しますので、
その間カフェインは控えたほうが良いといわれますね。
そのせいで、お茶の時間を楽しみたくても、
飲みたいお茶を我慢せざるおえないママはたくさんいると思います。

妊婦さんにとって我慢はストレスに繋がってしまうので、
一日に1杯や2杯くらいでしたらなんでも好きなお茶を楽しんで欲しいと
おすすめしたいのですが・・・

どうしても心配な方におすすめなのが、
このルイボスティー!
カフェインがなく、ミネラルを多く含むハーブティーなんです。
肌荒れ改善ややイライラ解消などの効能をもつので、
おいしく飲めるだけではなくて、
妊娠中の悩みにもおすすめです。


お茶のすい色は赤茶色で、
味わいはアッサム紅茶に近い甘みと深みがあります。
これなら心配なくお茶の時間を楽しめますね。


IMG_0960.jpg



はちみつを加えて甘くしてもよし、
フルーツを入れて、楽しむもよし、
ミルクティーにしてもおいしいですよ!

一歳くらいの子どもを持つ友人にこのルイボスティーを送ったところ、
ほ乳瓶に常備して、飲んでいました!
「麦茶とジュース以外に飲める飲み物はないか探していたのよー!」
とお子ちゃんもおいしそうにゴクゴク!


みなさんも、ご自分が妊婦さんになったとき、
ぜひこのルイボスティーの存在を思い出してみてくださいね。




■ルイボスって?■


でも、ルイボスってどんな植物なのかわからないですよね。

ルイボスティーの原料は、ルイボスという植物を乾燥させて作られたハーブティーなんです。
ルイボスが何者かを初めて知ったのは、
以前お茶の会社にいたときに知り合った、南アフリカ出身の社長さんから。
知っていましたか?
ルイボスは南アフリカでしか育たない植物なんだそうです!
南アフリカの言葉で、「赤い潅木」=“ルイボス”という意味をもつお茶なんです。
ルイボスが育つ唯一の産地である南アフリカのセダーバーグ山脈という地域は、
暑くて乾燥した厳しい気候条件を持つ土地。
そこで厳しい環境に打ち勝つため自らを鍛え育った植物ルイボスには
さまざまな健康によい成分をもつようになったといわれています。
必死に生き伸びようとして、自ら内側で栄養を作り出すのですね!
それをいただくことで、私たちも栄養を得て、健康をおすそ分けしてもらえるのです。


ルイボスティーは、お茶の葉と同じように、
“ランク”があるそうです。
脱臭剤や入浴剤にする用のものや、
化粧品として使えるレベルのものや、
お茶として楽しめるレベルのものがちゃんとあります。

入浴剤などに使用するルイボスも飲めないわけではないけど、
あまりおいしくはない。というくらい。
おいしいルイボスティーは、葉がとっても細かくカットされているもので、
見た目に枝などが混ざっていなくて、
色が揃っているものが良質のルイボスティー。
飲みたいけどおいしいものかどうか見分けがつかない・・・
と思う方はぜひ、この情報をもとに選んでみてくださいね。
味は香りがしっかりたって、
甘みが強いものがおいしいです。
試飲できなくても、
茶葉がきれいに揃っているかどうかでも十分に判断できますよ!


IMG_0957.jpg


そして、最近では有機栽培のおいしいルイボスティーがたくさん売られるようになったので、
手軽においしく安心に楽しめるようになりました。


私がいまブレンドで使っているのは、「きれいね★ネット」さんの
“ルイボスティー”
有機栽培のなかでも、最もグレードの高い茶葉で、
とってもまろやかで、
甘いんですよ!
ほんの数グラムでも濃くでるので、
たっぷり飲めます!

ブレンドをご紹介します☆

■Peruが作るルイボスブレンド■


紅茶のように楽しめるルイボスティーですが、
ここで一つ、私が最近ブレンドしたティーを紹介したいと思います。



【ルイボスグレイ】
紅茶のアールグレイを楽しみたいがカフェインがだめだ~という時におすすめ!


IMG_0962.jpg


●ルイボスティー + ベルガモットピール



こちらは以前にも紹介したアールグレイの香りのもと、
ベルガモットピールとルイボスをブレンドしただけの、
自然アールグレイです!


※手作りアールグレイを作れるイベントを開きます!
 気になる方はどうぞこちらをご覧ください。
 http://ameblo.jp/peirururururu/entry-10332718154.html

秋の書茶




■お料理でも活躍ルイボスティー■

もし余ってしまうようなら、
ぜひお料理にも使ってみてください。
おすすめは、安くて固いお肉を使った煮込み料理!
実はルイボスは固いお肉と一緒に煮込むと、
固いお肉がとろとろ柔らかい高級肉に変身します♪
少ない煮込み時間でも十分にやわらかくなるんです。
ティーバックにルイボスを入れて煮込んでみてくださいね。
お肉の臭みも消えて、
味もとってもまろやかコクうまになります!


IMG_0977.jpg

いかがでしたか?
みなさんの生活の中にも役立てていただけたらと思います。
日々よいお茶の時間がありますように☆




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kireine2.blog40.fc2.com/tb.php/13-4bbf673c

 | HOME | 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

Peru

Peru

台湾の茶産地に生まれ、幼少より台湾茶と漢方を飲んで育ち、茶芸に親しむ。
日本では世界のお茶専門店の店長を経験。
飲料の商品開発などにも携わる。
現在はティーセラピストとして活動し、中国茶とハーブティーなどの講師も担当。
自宅で世界のお茶サロンも開いている。

  • きれいねネット