FC2ブログ

ティーセラピスト ペルーの リラックスティータイム

お茶やハーブティーのレシピやお話を色々紹介してます!幸せなお茶の時間を送る役に立てていただけたらうれしいです。

6月 マヌカはちみつ

皆さんこんにちは。
アジサイが蕾をつけ始めて、まもなく初夏ですね。
みなさんはどんなお茶を楽しんでいるのでしょか。

さて、今日はおいしいはちみつと出会ったので、
はちみつについてレシピ(茶葉料理とはちみつのレシピ)も書きたいと思います。

私が出会ったおいしいはちみつは『マヌカはちみつ』です。
食べたことのある方、まだ少ないのではないでしょうか。
ニュージーランドからやってきた個性のある風味のはちみつです。

このはちみつの説明をする前に、
まずはちみつってなに?というのを書きたいと思います。

はちみつのお話は前職でお茶とはちみつを紹介する仕事にいたとき、
必死に研究しました。
はちみつの専門的な本は探してもあまりなく、
実際に農家さんのお話などのお話を聞いて勉強しました。




【お花のはちみつの不思議】


みなさんははちみつをどうやって選んで買っていますか?
はちみつ専門店へ行ったことはありますか?
“はちみつ”とだけ表記しているはちみつの他に、
“アカシアはちみつ”や“オレンジはちみつ”など、
お花や、果物の名前があるはちみつがありますね。
はちみつは、ミツバチがお花の蜜を集めたもの。
だから、そのお花の蜜ということなんですよ。

お花や果物の香りを付けているの?
と不思議に思う方もいたのではないでしょうか。
たとえばアカシアはちみつですと、その瓶に詰まっている蜜はすべて
ミツバチがアカシアの花から集めた蜜になります。
オレンジですと、オレンジにも花が咲きます。
それをミツバチが飛んでいって蜜を巣箱に持ち帰ることでできるのです。
少し謎は解けましたか?

でもそうすると、どうして限定したお花でとれるの?
と次の疑問がわきますね。
これにも面白いお話があるのです。

IMG_7040.jpg
(おいしかったマヌカはちみつの写真)


【一途なミツバチたち】

はちみつの収集はミツバチたちの習性をうまく利用した方法で採ります。
ハチたちは、一度通ったお花以外“浮気”をしないのです。
お花の蜜をとったらまっすぐ巣箱へ戻ります。
なので、純度の高い限定したお花の蜜が採れるのです。

もう一つは巣箱の中にリーダー蜂がいて、
リーダーが先にお花の偵察へいきます。
そして巣箱に戻りどれくらい先にどんな花があるのかを“蜂ダンス”を踊って、情報を伝えるのです。
巣箱全体にその情報が伝われば、みんなで一斉に同じルートで同じ花の蜜を集めます。

たまにリーダーが一つの巣箱で2匹いて、伝言ゲームがうまく伝わらず何匹か違う花に行ってしまうのもあるらしいのですが、
わりと正確だそうで。その一途なハチの習性をうまく利用して、後は人間がうまくコントロールしています。

はちみつ農家さんの大体は“移動農家”で、季節の花が咲くところまで巣箱をもって移動し、
そこでハチたちを離して蜜を集めるのです。

季節を感じながらいただけるお花のはちみつは、面白いアイデアと苦労があって、
私たちの食卓に届くのです。


花はちみつにはいろんな風味のものがあり、
さっぱりしたものもあれば、
フルーティーなものもあり、
こってりしたタイプもあります。

どんな料理やお菓子に使うのか、
どんな飲料と組み合わせるのかによって替えてみるとすごく面白い味のマリアージュがあって感動します。



【はちみつの風味の不思議】

はちみつの味の条件は、花の香りの特徴はもちろんのこと、
気候条件や、土地の土、水などの環境条件、あとは、ハチと花の相性によって決まります。
日本はわりと湿度があるので、さらさらしたタイプが多いようです。
スペインやイタリアなど湿度が低いところのはちみつは逆に瓶を逆さにしてもなかなか垂れてこないようなしっかりした状態で、
香りも濃厚なものが多いです。
おもしろいですね。

すごくこだわる方ですと、ハチの種類にもこだわります。
『ニホンバチ』なのか、『セイヨウバチ』なのか。
お店で聞かれたこともよくありました。

はちみつは蜂が吸った蜜を一旦体の中に取り入れ分解してからはちみつとして蓄えるのです。
だから蜂の体とお花の相性というのもあるみたいですね。

ちなみにはちみつがすぐにエネルギーにかわるから太りにくいのは、
蜂が一旦体に取り入れて分解してくれているお陰なのですよ。
人間が糖分を分解する作業を先にやってくれているので、
分解済のはちみつはすぐにエネルギーにかわるのだそうです。



さて、色々なお花のはちみつがあると知ったら、
マヌカはちみつの説明も少しわかりやすくなるのでしょう。


【マヌカはちみつってどんなもの?】

マヌカはちみつの“マヌカ”は植物の名前で
ニュージーランドにしか自生していない植物です。
白いお花を咲かせて、昔からニュージーランドの人々の健康を守ってきた神聖な植物なのです。
少々個性のある風味なのですが、
これがまたはまったら病みつきになる味です。
日本で人気がある理由は、なんといっても他のはちみつや食べ物では得られない
強力な“抗菌作用”でしょう。
そして、以前はちみつを売っていたときに、
『胃腸の調子が悪かったけど、マヌカはちみつを食べたらすっごくよくなったよ!』
と報告してくれたお客様もいました。
胃の病気で荒れていたところ、マヌカはちみつの話を聞き、一日一杯なめていたところ、
すっかり良くなったのだとか。

manuka_flower.jpg


このマヌカはちみつ、他のはちみつとは違って、
どれくらいの抗菌作用が含まれているのかを表す数値が表記されて販売しているのです。
それが「食物メチルグリオキサ-ル(MGO)」というもので、
これがやはり数値が高いほど抗菌作用が強いのだそうです。

でもいままで正直数値が高いほど、薬のような味で
食卓で使うには・・・という風味でしたが、
最近おいしいマヌカと出会いました。


まろやかな味で、苦味も少なく、キャラメルソースのようです。
季節の紅茶がちょうど手もとにあったので、
まずはロイヤルミルクティーにしてマヌカはちみつを入れて試しました。
やっぱり合いますね。濃厚なミルクティー。
ちなみに一番相性が良かったのは、セイロンティーの“ルフナ”でした。
少しスモーキーな香りとマヌカの香りが合わさって、
チャイのような感じの濃厚なミルクティーでした。


次にお料理にも何か使えないものかと色々と考えました。
実は密かに自宅サロンで“台湾料理教室”を開いているもので、
6月のテーマーは『茶葉料理』でした。

IMG_7044.jpg


こちらで一足はやく私が考えた茶葉料理と
マヌカはちみつの組み合わせをご紹介したいと思います。
よかったら参考にしてみてくださいね。



『ジャスミンの海南鶏飯~マヌカソース』 3人分
マヌカの風味がナンプラーの替わりになって、甘いソイソースに仕上がります。

【材料】

・お米     2合
・鶏胸肉    2枚
・青ネギ頭   1本分
・しょうが   2枚(スライス)
・ニンニク   1欠片

・水      800㏄
・塩      中さじ1
・酒      大さじ2
・ジャスミン茶 4g(茉莉龍珠というお茶を使いました。)

・子ねぎ    2本
・香菜(パクチー) 1本

(マヌカハニーソース)
・マヌカはちみつ 小さじ山1
・しょうゆ    大さじ1と1/2
・にんにく    1欠片(みじん切り)
・鶏だし     大さじ1

IMG_7048.jpg


【作り方】

①水800ccを鍋に入れ、ネギの頭としょうが、にんにくを入れ火にかけます。

②沸騰したら、鶏肉を入れ15分ほど煮ます。

③お肉がパサパサにならないように、15分煮たら鍋を火から降ろし、そのまま冷まします。
 (余熱で火を通します。)

④③の中から450ccの鶏だしを取り、ジャスミン茶を入れ、別の容器で氷水で冷まします。(お米と炊く用)

⑤お米を研いで鍋にセットします。

⑥お米、お茶入りの鶏だしを炊きます。(炊飯器でもOK。)

【土鍋で炊く場合】
⑦ご飯を中火にかけて、沸騰したら、弱火にして15分ちょっと炊きます。火をとめて15分蒸らして出来上がり。

⑧ソースはそれぞれ材料を合わせておきます。

⑨きれいに盛り付けてお好みの薬味を散らばせてできあがりです。



これから梅雨にはいり、天気が暑くなると胃腸も元気なくなる時期があります。
そんなときにちらっとこの記事のこと、マヌカはちみつやはちみつのことお思い出していただけたら
と思います。 
きっとみなさんのお役に立てると思います。

明日もどうぞおいしい食事とおいしいお茶の時間がありますように。

ぺるー
スポンサーサイト



 | HOME | 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

Peru

Peru

台湾の茶産地に生まれ、幼少より台湾茶と漢方を飲んで育ち、茶芸に親しむ。
日本では世界のお茶専門店の店長を経験。
飲料の商品開発などにも携わる。
現在はティーセラピストとして活動し、中国茶とハーブティーなどの講師も担当。
自宅で世界のお茶サロンも開いている。

  • きれいねネット