FC2ブログ

ティーセラピスト ペルーの リラックスティータイム

お茶やハーブティーのレシピやお話を色々紹介してます!幸せなお茶の時間を送る役に立てていただけたらうれしいです。

2月 春を迎えるハーブティー

  ◆春を迎えるハーブティー◆


皆さまこんにちは!
桃の花や梅の花がきれいな季節ですね。
少しずつ気温もあがり、まもなく春を迎えます。

ぽかぽか温かい季節を楽しみにしている方もいれば、
花粉に悩まされる方も多いのではないでしょうか。
私のまわりでも花粉に悩む方が多く、
いまたくさんの相談をうけています。

春は多くのハーブの収穫の季節でもあります。

自然の力を借りて、
快適な春を過ごすおすすめをご紹介したいと思います!


コピー ~ IMG_5290



 ◆自然からいただく三つの力◆

まずは花粉症にお悩みの方へのおすすめをご紹介します。
ハーブティーってなんだか難しい。
薬っぽくて苦手・・・。と感じる方も多いはずです。
せっかくハーブティーを飲むので、楽しみながら飲んでいただきたい。
少しのコツを知るとハーブティーはおいしくて、楽しくて、
意外と簡単なのです。

まずは楽しさ。
ここでは自分でブレンドをするコツをお伝えします。
出来上がっているハーブティーのブレンドを飲むのもいいでしょう。
でも自分でブレンドしたティーもまた格別。
たくさん揃える必要もなくて、
同じもので、目的によって、すこしずつ分量を変えるだけで、
味の変化、目的がかわったりします。

今回は、春の花粉症の時期におすすめの三つのハーブを揃えてみました。
力強い生命力で、女性をやさしく守ってくれる、カモミール
メントールのさわやかな香りが、心と体を再起動してくれる、ペパーミント
日常ダメージを受けた免疫力を回復させてくれるエキナセア

いろんな種類があるハーブの中で、この三つの組み合わせは飲みやすく、
花粉症におすすめのハーブたちです。



花粉症の時期におすすめのワケ》

カモミール(ジャーマン)はお花のハーブ。
甘みがあって、香りもやさしいおいしいハーブ。
ストレスから来る腹痛の時や、
月経痛がある時など、
お腹をいたわるハーブティーとしてもよく飲まれますが、
風邪やインフルエンザの時にもおすすめで、
ウィルスと戦う力ももっています。
特に季節の変わり目、デリケートなお肌を支えてくれます。
花粉症で悩む時期、荒れたお肌をいたわってくれます。



ペパーミントは呼吸器系に強いハーブ。
鼻づまりや胸が苦しいときなど、深呼吸しながらミントのティーを嗅いで飲むと、
鼻の通りをよくして、少し楽になります。
消化不良や食べすぎ、食欲不振といった胃腸の不調に
メントールのさわやかな香りが消化器の働きを促進してくれます。
また脳の活動を活性化させてくれるので、
春ボーっとしがちな時に飲むのもいいですね。



免疫力をアップさせたい!という時、
ハーブ好きな方のほとんどが選ぶのが、
エキナセア。
一年中風邪をひきやすい。
インフルエンザにかかりやすい。
にきびに悩まされているなどに悩まされている方におすすめで、
免疫力をアップさせて、
ウィルスの侵入を阻止してくれる強い味方です。
以前、花粉症で悩まされていた友人にエキナセアを使ったブレンドを作り、
一ヶ月間くらい飲んだ結果、
いつもより花粉の時期が辛くなかったと教えてくれました。
薬のような即効性はないのがハーブですが、
飲み続けることで、体質が改善されるのです。

そして、何よりも、この三つのそれぞれの力が合わさって、
相乗効果で、一層花粉症対策におすすめのブレンドが出来上がるのです。


《ブレンドのすすめ》

142カモミ  175-1ペパミ  04081エキナセア

ジャーマンカモミール          ペパーミント            エキナセア

三つのハーブについて少し知ったところで、
目的別の普段使いのブレンドレシピをお伝えします。
分量① = 一般的な家庭用ティースプーンで一杯。
☆200ccのポットで煎れたレシピです。



<基本のブレンド> 
カモミール ③ + ペパーミント 1/2  + エキナセア ①



<花粉症でお肌が荒れてしまったとき> カモミールを少し多く。
カモミール ④ + ペパーミント 1/3  + エキナセア ①



<鼻や気管支が辛いとき> ペパーミントを少し多く。
カモミール ② + ペパーミント ①    + エキナセア 1/2



<短期間で免疫をアップさせたいとき> エキナセアを少し多く。
カモミール ② + ペパーミント 1/2  + エキナセア ②



《おいしい飲み方》
目的別にブレンドしたら、効率の良い飲み方も知っておくと良いですね。
ハーブは効能を持ちますが、お薬ではありません。
私は野菜ジュースを飲むのと同じと考えています。
おいしく、そしてついでに栄養もいただき、
健康になれる。という風に考えています。

基本的には、体が“飲みたいな~”と感じたときに飲めばよいです。
花粉症改善のためであれば、一日に一杯。
個人差はありますが、一ヶ月毎日続けて楽しむのがおすすめです。

煎れ方のポイント!!
①熱湯で200cc。
②蒸らし時間は4分~5分。じっくり待つ。
③温かいティーを飲む。
④深呼吸して香りを楽しんでから飲む。


ハーブの効能を最大限に引き出す飲み方は、じっくり蒸らすことです
ハーブは濃いお茶の方が栄養が溶け出します。
そして香りにも芳香成分が含まれるので、
深呼吸して、香りからも栄養
をいただきます。
ハーブティーは基本的に一煎しか続きません。
すべての効能や味、香りが一度に出てしまうので、
もしも何煎も楽しみたい場合は、
注ぎ切らずに、濃いお茶を残しておいて、
そこにお湯を足せば3煎ほどは飲めます。







 ◆元気をくれる黄色の力◆


コピー ~ IMG_5288


花粉症におすすめのブレンドのご紹介でした。
でももう一つ、私がこの時期にカモミールをおすすめした理由があります。
カモミールのティーを煎れると、
透き通ったきれいな黄金色のお茶ができます。
これがもう一つの春におすすめの理由。
黄色い色は、落ち込んだ気持ちを明るくさせてくれる力を持ちます。
春は出会いもあれば、別れもある季節。
カモミールは気持ちを前向きにさせてくれる、
あなたのパワーフードになるかもしれませんね。


自然からの贈り物、ハーブ。
そのやさしい力をいただいて、
心も、体も健やかに、
美しく、パワフルに
どうぞ毎日をお過ごしください!


日々、良いお茶の時間あれ!

ぺるー


 
 ■お知らせ■

☆きれいねねっとさんで販売している、
 Peruプロデュースのハーブティーです。
 http://kireine2.zg.shopserve.jp/SHOP/446154/list.html/

☆ティーワークショップを定期的に開いています。
 第二回のご案内はこちら。
 http://ameblo.jp/peirururururu/entry-10450249151.html/

 お問い合わせ:peru@gj9.so-net.ne.jp

☆その他、台湾茶やハーブティーのお教室、お茶会、イベント、お料理教室も開催しています。
 ご興味ある方はどうぞお気軽にお問い合わせください。
 飲食店さまへのドリンク提案も行っております。

スポンサーサイト



 | HOME | 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

Peru

Peru

台湾の茶産地に生まれ、幼少より台湾茶と漢方を飲んで育ち、茶芸に親しむ。
日本では世界のお茶専門店の店長を経験。
飲料の商品開発などにも携わる。
現在はティーセラピストとして活動し、中国茶とハーブティーなどの講師も担当。
自宅で世界のお茶サロンも開いている。

  • きれいねネット