FC2ブログ

ティーセラピスト ペルーの リラックスティータイム

お茶やハーブティーのレシピやお話を色々紹介してます!幸せなお茶の時間を送る役に立てていただけたらうれしいです。

4月 始まりはカモミール

 
始まりは、カモミール

みなさんこんにちは。
4月に入り、春らしい暖かな陽気になってきましたね。
新しい出会いや別れがある“春”。
環境が大きく変わることもあり、こころも体もがんばっています。

そんな時におすすめのハーブのお話をします。



IMG_5603_convert_20090428154205.jpg

新しいことが始まる時、わたしはいつもカモミールの力を借ります。
カモミールティーの黄色いお茶の色は気分を明るくさせてくれます。
踏まれてもすぐに回復し、負けずに生きる生命力の強さからも、新しい環境でがんばっていく力をもらえます!

それでも気を遣いすぎたり、自分も気がつかずがんばりすぎて、
ストレスを感じて胃がキリキリ痛むことはないですか?
そんな時、カモミールは力を貸してくれますよ!



IMG_5605_convert_20090428160350.jpg


■絵本の中のハーブティー■


かわいいピーターラビットの絵本の中には、たくさんのハーブが紹介されています。
その中で、このカモミールも登場します。

いたずらっ子のピーターラビットは、人間の畑でにんじんを食べ放題、荒らし放題。
畑のご主人に見つかって、追い掛け回されました。
びっくりしたピーターラビットは家に帰るなり、ぐったりして、お腹が痛くなってしまいます。
その様子をみたママラビットはミルクにカモミールをいれた、カモミールミルクティーを作りました。

食べ過ぎた上に、怖い思いをしてお腹を壊したピーターラビット。
甘くてほっとするカモミールミルクティーを飲んで、また元気に戻るというお話です。


カモミールには精神的なストレスから体を守ってくれる働きがあります。
自律神経が乱れてくると、自然に胃腸の機能も弱まってきます。
カモミールは胃腸の調子も整え、内側から元気を取り戻してくれます。
仕事の合間や、一日の終わりにカモミールティーを飲むと、ストレスを洗い流し、
胃腸も元気にしてくれるので、がんばらなきゃ!という時におすすめです。

IMG_5611_convert_20090428160819.jpg



ピーターラビットが飲んだ、カモミールミルクティー、
おいしそうですよね。
自宅でも簡単に作れますよ☆



■■■■【カモミールミルクティー】1人分 ■■■■■■■■■■■■■■■

カモミールミルクティー


ジャーマンカモミール・・・ティースプーン2杯
牛乳        ・・・100㏄
熱湯        ・・・100㏄

※茶漉し付マグカップならさらに簡単

①ポットの中にの中にカモミールをいれます。
②お湯を注ぎ、5分ほど蒸らします。
③温めた牛乳を注ぎいれ、1分蒸らして
 カップに漉して注いだら、出来上がり!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

はちみつを入れて甘くしたほうがおいしいです。
おすすめは、アカシアのはちみつや、りんごのはちみつ。
最近では桜のはちみつもあり、それも相性がよかったです!

なんだか眠れない夜や、食欲がなく、元気が出ないときに試してみてくださいね。


それから、わたしが新しいハーブティー屋さんに出会ったとき、
最初に試すのが、そのお店のカモミールです。
おいしいカモミールがおいてあるハーブティー屋さんは、
他のハーブティーもおいしく感じます。










スポンサーサイト



 | HOME |  次のページ »

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

Peru

Peru

台湾の茶産地に生まれ、幼少より台湾茶と漢方を飲んで育ち、茶芸に親しむ。
日本では世界のお茶専門店の店長を経験。
飲料の商品開発などにも携わる。
現在はティーセラピストとして活動し、中国茶とハーブティーなどの講師も担当。
自宅で世界のお茶サロンも開いている。

  • きれいねネット